タグ別アーカイブ: 写真展

「光を探して」 / Looking for ray

_DSC4734

どこにいるのかな
夜明けの時までもう少し
きょろきょろと辺りを探して
ぬくもりを届けてくれる
穏やかな朝の光

Japanese Wagtail.
(セグロセキレイ)

(写真展『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』出展作品より)

Nikon D500
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

★グループ写真展開催中です★
『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』
も残すところあと二日となりました。
私は両日とも終日在廊しています。
たくさんの方とお会いできたらと思いますので、
ギャラリーにて皆様のお越しをお待ちしています。

日程:2017年1月7日(土)~15日(日)
-大塩貴文 在廊予定日-
1月14日(土)、15日(日)

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展

「森の輝き」 / Shine of forest

_DSC4214

秋の始まり
旅立ちの季節
褪せゆく緑の輝きが
長い旅の始まりを彩る

Narcissus Flycatcher.
(キビタキ)

(写真展『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』出展作品より)

Nikon D500
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

★グループ写真展開催中です★
『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』
日程:2017年1月7日(土)~15日(日)
-大塩貴文 在廊予定日-
1月14日(土)、15日(日)

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展

「春満ちて」 / Enjoying the spring

_dsc1548

顔を黄色く染めて
ごちそうを前に無我夢中
周囲は春でいっぱい
幸せのひと時

Japanese White-eye.
(メジロ)

(写真展『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』出展作品より)

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

★グループ写真展6日目です★
『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』
日程:2017年1月7日(土)~15日(日)

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展

「嬉々」 / Joyfully

_dsc6776

「嬉々」
/ Joyfully.

嬉しいって気持ち
空気を感じる気持ち
色の変化を感じる気持ち
些細なことが
とても嬉しいんだ

White Wagtail.
(ハクセキレイ)

(写真展『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』出展作品より)

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

★グループ写真展4日目です★
2017 Island Gallery Ten Colors 写真展
日程:2017年1月7日(土)~15日(日)
-大塩貴文 在廊予定日-
1月14日(土)、15日(日)

「巡り合わせを感じて」

20170109_201809

Island Galleryで現在開催されているグループ写真展
「2017 Island Gallery Ten Colors 写真展」も
本日3日目を終えました。

この展覧会ではとても素敵なことに
THE ALFEEの坂崎さんともご一緒させていただいています。

これまでも私の個展開催時に運良くお会いすることができたり、
同じ展覧会の場で展示させていただいたり、
同じギャラリーの取り扱い作家ということで
坂崎さんのファンの方々とお話しする機会あったりと、
最初はあまり現実味が無かったのですが、
機会を重ねていくごとに
自分が同じ場で展示させていただけているんだなと
実感するようになってきました。

私がTHE ALFEEを知るようになったのは、
小学生の頃に好きで見ていたアニメ
モンタナ・ジョーンズの主題歌として使われていた、
「冒険者たち」や「エルドラド」を聴くようになってからでした。
中学生になるとCDコンポを親に買ってもらって、
CDというものを手にするようになり
THE ALFEEの曲で最初に買ったCDがこの写真の
「Brave Love 〜Galaxy Express 999」です。
アニメ映画の銀河鉄道999の主題歌として使われていて、
カッコいい詩に、
当時はとても勇気づけられたのを覚えています。
30周年記念で発売されたシングルコレクションの
Disc 3は私としては特にストライクゾーンで
今でもスマホに入れて聴いていたり、
カラオケなんかでも歌わせていただいたりしています。

そんなずっと聴かせていただいてきたロックバンドのメンバーのお一人が、
声をかけていただいたギャラリーの取り扱い作家の一人で、
更に同じ展覧会の場にいるというのが、
ほんと夢のようで不思議に感じますね☆

そんなこともあって
お話させていただくTHE ALFEEファンの方々は
とても熱心な方ばかりで、
私はにわかファンで申し訳ないと思いつつも、
そんな方々とお話させていただける機会も、
内心的にとても楽しい時間だったりするんですよね。

断片でしかないかもしれないですが坂崎さんの精力的な活動を見ていると、
私はTHE ALFEEの曲にたくさんの勇気をもらってきましたが、
私も作品を見ていただける方に
もっともっと努力してたくさんのメッセージを届けられるように頑張らなければと、
ひしひしと感じます。

グループ写真展も次の日曜日までですが、
この素敵な場を楽しみつつ、
最後まで盛り上げていきたいですね!

『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』
日程:2017年1月7日(土)~15日(日)
-大塩貴文 在廊予定日-
1月14日(土)、15日(日)

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展

「年初めの素敵なパーティー」

_dsc2011-2

昨日7日(土)は
東京京橋のIsland Galleryで開催のグループ写真展
『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』
の初日を迎え、
17時からはレセプションパーティーも行われました。

今回の展覧会でも白山にあるフランス菓子 エリティエさんの協賛があり
パーティーにはたくさんのケーキが並びました☆
初日から多くの方に足を運んでいただき、
パーティーもとても賑やかなものになり、
スイーツもしっかりと楽しめて
とても楽しい時間を過ごさせていただきました♪

展覧会は15日(日)まで開催されています。
私は本日も終日在廊していますので、
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

フランス菓子 エリティエ

『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』
日程:2017年1月7日(土)~15日(日)
-大塩貴文 在廊予定日-
1月8日(日)、9日(月)、14日(土)、15日(日)

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展

「坂崎さんより素敵なプレゼントをいただきました。」

_dsc1921

先月開催された
私の写真展「聴こえてくる声」で
求めていただいた方の所へ届く
作品へのサイン入れを行うために、
アイランドギャラリーへ行ってきました。

そしてサイン入れを終えるころに、
またとても運がいいことに、
坂崎さんがギャラリーにいらっしゃって、
今月の13日(火)より開催される
坂崎さんの書写真展
『坂崎幸之助書写真展 / ふらり夢中激写の旅』
の打ち合わせということでした。
先日のポートレート撮影に続いて、
とってもタイミングが良いなと感じます♪

自分もその打ち合わせに同席させていただきつつ
合間には鳥から爬虫類までいろんな生き物の話やカメラについてなど
たくさんお話もさせていただいて
思いがけない素敵な時間を過ごさせていただきました。

更に嬉しいことに、
今回の作品カタログを一足早くいただいてしまい、
そして直筆サインまで入れていただいてしまいました♪
もう大大大感激ですね!!

ギャラリー内は
まさに「師走」という言葉が当てはまるように大忙し、
坂崎さんの写真展に向けて
準備も大詰めとなっているようです。

自分もどんな展示が楽しめるのか
カタログを見ているだけでもわくわくと
今から楽しみで仕方がないです!

その写真展の詳細は以下の内容になります。
ぜひチェックのうえ
会期中に東京京橋のアイランドギャラリーへ
足を運んでみてください。

★↓↓書写真展につていの詳細です!★
『坂崎幸之助書写真展 / ふらり夢中激写の旅』
SubTheme LOVE BOOK

会期 : 12月13日(火)~25日(日)
open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会場 : Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協賛 : マルマン株式会社 Canson Infinity
フランス菓子 エリティエ
EIZO株式会社

坂崎幸之助書写真展 / ふらり夢中激写の旅

「ご機嫌ね」

_dsc3198

”軽快に
とことことことこ
たまに口ずさんでみたり
何かいいことあったのかな”

White Wagtail.
(ハクセキレイ)

(写真展『聴こえてくる声』出展作品より)

Nikon D500
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

「瞬き」 / Moment

_dsc4931

”それは一瞬の出来事
去り際に見せてくれる
春の終わりの
夢のような時間”

White Wagtail.
(ハクセキレイ)
(写真展『聴こえてくる声』出展作品より)

私にとって2回目となる個展
『聴こえてくる声』は
会期の10日間の日程を経て
昨日無事に終了することができました。

振り返ると
ほんとにあっという間の10日間で、
夢を見ていたかのような感覚に陥ります。

週末には休む間の無いくらい
たくさんの方に足を運んでいただいて、
何度も足を運んでいただいたり、
遠方から来られたり、
仕事の合間に時間を作って来ていただいたりと、
私の作品を見たいと思っていただける気持ちを強く受けて
ほんとに嬉しく思いました。

そしてギャラリーの
オーナーやスタップの方々には、
心強いバックアップをしていただいて、
自分にはまだまだ至らない部分が多々あり
サポートしていただくことで、
なんとか展覧会として形にできたのかなと感じます。

1回目の個展に比べて
見えてくる世界も変わり
更に多くのことを学ぶ機会となったと思います。

今後はその学んだことをしっかりと身に付け
応援してくださる方々の
期待に応え、
もっともっと楽しんでいただけるようにと
自分を成長させていきたいです。

長らく告知の活動を続けさせていただいていましたが、
お付き合いしていただきありがとうございました。
今後も大塩貴文の世界を
発信していきたいと思います。

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

「帰る場所」

%e5%b8%b0%e3%82%8b%e5%a0%b4%e6%89%80

”みんなそこにいる
いつか帰り着く場所
源となる土へ
また一緒になれる”

SIGMA dp1 Quattro

写真展『聴こえてくる声』
出展作品より一枚ご紹介です。

私の個展も10日目、
最終日となります。
10日間という会期は
ほんとあっという間ですね。
展示された作品を見られるのも本日まで、
とても名残惜しい気持ちになります。
本日も終日ギャラリーに在廊しています。
たくさんの方に私の世界、
伝えさせていただきたいと思いますので、
ギャラリーへのお越しを
楽しみにお待ちしています。

『大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声』
会期 : 2016年11月11日(金)~20日(日)

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声