タグ別アーカイブ: SIGMA dp1 Quattro

「2017年 初日の出」 / 2017 first sunrise

_p1q0660_2

明けましておめでとうございます。

少し更新をお休みしていましたが、
年末年始は実家のある山梨へ帰省して、
ゆっくりと年を越してきました。

元旦は学生の頃から毎年の恒例で、
地元の友達と暗い時間から集まり、
初詣から初日の出と巡ってきました。
今年は武田神社で初詣、
そして初日の出は県内の桜の名所でもある
日本武尊の王子武田王の墓、
わに塚に立つ樹齢300年の一本桜と
遠くに富士を眺めつつ迎えました。
この恒例も参加できるメンバーが
家庭を持ったりと徐々に減り、
あと何年続けられるのかななんて話をしたり、
気づくと周りの環境も
どんどん変化しているんだなと気づかされます。

三が日もあっというまで、
また新しい年の始まり、
しっかりと形を残して
軌跡を刻めるような一年にしたいですね。

そして今週末の7日(土)より、
東京京橋にあるIsland Galleryにて開催される、
グループ写真展
『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』
に参加させていただきます。
初日土曜日の17時からは参加自由の
オープニングレセプションも開催されます。
年明けに相応しい素敵な展覧会になると思いますので、
ぜひぜひチェックしていただければと思います!

日程:2017年1月7日(土)~15日(日)

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

SIGMA dp1 Quattro

「帰る場所」

%e5%b8%b0%e3%82%8b%e5%a0%b4%e6%89%80

”みんなそこにいる
いつか帰り着く場所
源となる土へ
また一緒になれる”

SIGMA dp1 Quattro

写真展『聴こえてくる声』
出展作品より一枚ご紹介です。

私の個展も10日目、
最終日となります。
10日間という会期は
ほんとあっという間ですね。
展示された作品を見られるのも本日まで、
とても名残惜しい気持ちになります。
本日も終日ギャラリーに在廊しています。
たくさんの方に私の世界、
伝えさせていただきたいと思いますので、
ギャラリーへのお越しを
楽しみにお待ちしています。

『大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声』
会期 : 2016年11月11日(金)~20日(日)

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声

「静寂と光」

_p1q0413_i

「静寂と光」

”深い森に朝が訪れる
降りてくる光とともに
ふたたび形を現していく
音の無い回帰の刹那”

SIGMA dp1 Quattro

写真展『聴こえてくる声』
出展作品より一枚ご紹介です。

暗い深い霧に包まれた池のほとりで
夜明けを迎えると
柔らかな光がすっと降りてきました。
静寂に包まれたその一瞬
形のなかった
そこにあるものが形を成していく
日々繰り返される光に生み出されるもの
朝の訪れ、森の呼吸を
そっと感じていただけたらと思います。

展示作品は全てに直筆のサインを入れ
限定部数を設けた
オリジナルな作品となっています。
とてもありがたく既にたくさんの
作品を求めていただくことができ、
アーティストとして
自分の作品を生活の一部としていただけること、
なによりの喜びと感じます。

本日もオープンの11時より終日在廊いたします。
プリントも自分で期待していた以上の仕上がりとなり、
Webでは感じることのできない
質を感じていただけると思っています。
ぜひじっくりと
そのオリジナルの作品を見に来ていただけたらと思います。
11時よりギャラリーにてお待ちしております。

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声
会期 : 2016年11月11日(金)~20日(日)
11:00-19:00 / 入場無料
会場 : Island Gallery 東京都中央区京橋1-5-5 B1
phone / 03-3517-2125
協賛 : マルマン株式会社 Canson Infinity
フランス菓子 エリティエ
EIZO株式会社

在廊日 : 11.13(日)、18(金)~20(日)