「巡り合わせを感じて」

20170109_201809

Island Galleryで現在開催されているグループ写真展
「2017 Island Gallery Ten Colors 写真展」も
本日3日目を終えました。

この展覧会ではとても素敵なことに
THE ALFEEの坂崎さんともご一緒させていただいています。

これまでも私の個展開催時に運良くお会いすることができたり、
同じ展覧会の場で展示させていただいたり、
同じギャラリーの取り扱い作家ということで
坂崎さんのファンの方々とお話しする機会あったりと、
最初はあまり現実味が無かったのですが、
機会を重ねていくごとに
自分が同じ場で展示させていただけているんだなと
実感するようになってきました。

私がTHE ALFEEを知るようになったのは、
小学生の頃に好きで見ていたアニメ
モンタナ・ジョーンズの主題歌として使われていた、
「冒険者たち」や「エルドラド」を聴くようになってからでした。
中学生になるとCDコンポを親に買ってもらって、
CDというものを手にするようになり
THE ALFEEの曲で最初に買ったCDがこの写真の
「Brave Love 〜Galaxy Express 999」です。
アニメ映画の銀河鉄道999の主題歌として使われていて、
カッコいい詩に、
当時はとても勇気づけられたのを覚えています。
30周年記念で発売されたシングルコレクションの
Disc 3は私としては特にストライクゾーンで
今でもスマホに入れて聴いていたり、
カラオケなんかでも歌わせていただいたりしています。

そんなずっと聴かせていただいてきたロックバンドのメンバーのお一人が、
声をかけていただいたギャラリーの取り扱い作家の一人で、
更に同じ展覧会の場にいるというのが、
ほんと夢のようで不思議に感じますね☆

そんなこともあって
お話させていただくTHE ALFEEファンの方々は
とても熱心な方ばかりで、
私はにわかファンで申し訳ないと思いつつも、
そんな方々とお話させていただける機会も、
内心的にとても楽しい時間だったりするんですよね。

断片でしかないかもしれないですが坂崎さんの精力的な活動を見ていると、
私はTHE ALFEEの曲にたくさんの勇気をもらってきましたが、
私も作品を見ていただける方に
もっともっと努力してたくさんのメッセージを届けられるように頑張らなければと、
ひしひしと感じます。

グループ写真展も次の日曜日までですが、
この素敵な場を楽しみつつ、
最後まで盛り上げていきたいですね!

『2017 Island Gallery Ten Colors 写真展』
日程:2017年1月7日(土)~15日(日)
-大塩貴文 在廊予定日-
1月14日(土)、15日(日)

2017 Island Gallery Ten Colors 写真展

Pocket