タグ別アーカイブ: IslandGallery

「津鉄とスペシャルなケーキ」

_dsc1745-2
「提供されたエリティエさんのケーキの数々 [D7200] 」

週末は京橋にあるアイランドギャラリーへ♪

土曜日から青森の写真家 柴田 祥さんの写真展
「津鉄」
が始まりました。

津鉄というのは
青森を走る私鉄、津軽鉄道のことで、
ギャラリーにはこの津軽鉄道の
四季折々の様々な表情を切り取った作品が並んでいます。
情緒ある風景に
じっと見ていると青森の空気を感じられているような気になってきます☆
そして実際に訪れてみたくなりますね^^

そしてこの初日にはレセプションパーティーも行われ
いつも協賛されている
白山のケーキ屋、フランス菓子 エリティエさんからは
祥さんの写真とコラボした
スペシャルなケーキも登場しました☆
エリティエさんでは
最近ケーキへ画像をプリントする技術を取り入れたそうで、
イベントごとにこんなケーキをお願いするのも楽しそうですね♪

祥さんの個展は10月10日(月)まで、
素敵な青森の津鉄を感じに
訪れてみてはいかがでしょうか^^
20161001_151912
「アイランドギャラリー入口 [isai vivid LGV32] 」

柴田 祥 写真展『津鉄』

「東京京橋でイタリアを感じる」

今日はは東京京橋にあるアイランドギャラリーへ行ってきました。

現在はイタリア出身の写真家
ジョバンニ・ピリアルヴさんによる写真展
『Luce d`italia』
が開催されています。

展示はとっても見応えがあって、
自分はイタリアへ訪れたことがありませんが、
そこに映る街並みや街を通る道、
日本とは異なる建築物、
そんな光景を見ていると
そこではどんな文化があって
どんな人の営み、
どんな物語があるんだろうと、
とても想像を掻き立てられました。

素晴らしい作品の数々、
とてもおすすめの展覧会です。
会期は6月26日(日)までです♪

Giovanni Piliarvu 写真展 Luce d`italia

「琉球に伝わる理想郷からのメッセージを感じに」

東京京橋にあるIsland Galleryで現在開催されている、
彩色写真画家 安斉紗織さんの個展
『みるやかなやの花』
を見に行ってきました。

その作品は一枚一枚、
沖縄で撮影されたモノクロの写真の上に
手彩色が施されています。
じっくり見ていると紗織さんを通して
琉球に伝わる理想郷からのメッセージ、
少し感じ取れたような気がしました。

そんな丁寧にパワーを注ぎ込んだ作品たちからは
たくさんのエネルギーを分けてもらえれそうです♪

紗織さんも在廊していて
ゆっくりと
作品を堪能させていただきました。

この展覧会も
明日12日(日)が最終日です。
お近くに立ち寄られる予定がありましたら、
ぜひおススメですので足を運んでみてください♪

Photo by HIDEO ISHIJIMA

安斉紗織 彩色写真画展『 みるやかなやの花』
会 場 : Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1

安斉紗織 彩色写真画展『 みるやかなやの花』

「坂崎幸之助さんの書写真展に行ってきました」


週末は東京京橋にあるアイランドギャラリーへ
現在開催中の
THE ALFEEの坂崎さんによる書写真展
『坂崎幸之助書写真展 僕のモノクローム 静寂の音』
を見に行ってきました。

タイトルにもあるように
今回の書写真展はモノクロの作品がずらり、
カラーという情報を取り払った作品は
びしっと被写体が際立ち
とってもかっこよかったです☆

展覧会は5月30日(月)まで、
ここでしか味わえない
坂崎さんのモノクロの世界
ぜひぜひおススメです♪

坂崎幸之助書写真展 / 僕のモノクローム 静寂の音

「琉球の色を感じに」

京橋にあるIsland Galleryでは
一昨日の22日(金)より
仲程長治さんによる写真展
「琉球グラデーション」が始まりました。

昨日はトークライブもあるということでギャラリーへ
私にとっては同じギャラリーの取り扱い作家としても
大先輩の写真家となりますが
直接お会いするのは今回が初めて、

その不思議な雰囲気と
ユニークなトークにぐっと惹き込まれました♪

ギャラリー内には
朝日新聞デジタルで1年間に渡り連載されていた
「琉球グラデーション」の240枚ものの作品の中から
厳選された24点が展示されています。

私は沖縄には訪れたことがありませんが、
ギャラリー内に並ぶその美しい色彩に
これが琉球の色なんだなと、
琉球で生きる方たちの目というものを感じれたような気持になりました。

朝日新聞デジタルのサイトでも見られることができますが、
やはりWebで見ているとディスプレイによって色味が変わってしまったり、
この色彩をほんとうに感じるのであれば
やはりプリントされたオリジナルな作品が一番だと思います。

会期は5月1日(日)まで、
本日24日は長治さんも終日在廊されているようです。
ぜひご興味のある方はギャラリーへ訪れてみてください。

「仲程長治 写真展 / 琉球グラデーション」

仲程長治 写真展 / 琉球グラデーション

朝日新聞デジタル『琉球グラデーション』

「ケーキとアートとぶらぶらと」


[写真:クール・フレーズ / フランス菓子エリティエ – camera D7000]

いまいちな天気になるかと思いきや、
ぽかぽかと春の陽気に青空の広がる土曜日、
今日は都内をぶらぶらと巡ってきました。

まずは京橋にあるアイランドギャラリーへ、
現在アイランドギャラリーでは、
木版画家の名嘉睦稔さんによる展覧会
「琉球の春」が開催されています。
ギャラリーを埋める春を感じる作品の数々、
一足早い春を楽しむことができます。

琉球の春
会期:2月11日(木)~27日(土)11:00~19:00
———-

続いて向かったのは麻布十番にあるパレットギャラリーへ、

[写真:パレットギャラリー入口 – camera LGV31]

こちらでは友人の入江 麻実子さんと
書道家の本田 ルミさんによる二人展
「花のもとにて」が開催されています。
書と写真によって表現された花、
麻実子さんの花は水彩画を見ているような
とても淡い表現で、
額装や展示方法にも工夫されていて、
じっくりと楽しませていただきました♪
本田 ルミさんの書の作品は、
現実の中で見た対象物を
字を使い表現されていて、
そのインスピレーションの感覚に
とても刺激の受ける作品の数々でした^^
こちらは会期が15日までと残り少なくなっていますので、
ぜひぜひお時間のある方は
チェックしてみてください。

花のもとにて
会期:2月10日(水)~15日(月)11:00~19:00
———-

そして最後に訪れたのは
白山にあるケーキ屋さん フランス菓子 エリティエさんです。
せっかくバレンタインと重なる週末でもあるので、
雰囲気を感じられるケーキをと訪れました。
購入したのはトップの写真にある
「クール・フレーズ」です。

ふんわりとしたイチゴとホワイトチョコのムースに
中には心地よい風味を感じさせてくれる
セイロンティーのクレームブリュレが包まれています☆
見た目も鮮やかなハート形で、
この季節にぴったりの一品ですね♪

また店内には
とても嬉しいことに、
去年の私の個展の際に展示していた、
カワセミの作品
「秋色に溶ける」を飾っていただいています。
ぜひエリティエさんに足を運ばれる際には、
こちらもご覧になっていただけたら幸いです^^

[写真:エリティエさんに飾っていただいている私の作品 – camera LGV31]

このエリティエさんでは、
22日(月)より友人でもあるYuka Imamuraさんの個展
「Emotion 」も始まる予定です。
こちらもとても楽しみですね♪
Emotion
会期:2月22日(月)~

フランス菓子 エリティエ

「これおいしいよ」 / It tastes very good

瑞々しくって
とっても甘くて
幸せなひと時
これおいしいよ

Japanese Tit.
(シジュウカラ)

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

『2016 Island Gallery Ten Colors 写真展』
2016年1月8日(金)~17日(日)
・私の在廊予定日です。
  16(土)、17(日)
< http://islandgallery.jp/12392 >

「伸び」 / stretch

気ままな散歩
少し止まって
ちょこっとストレッチ
一息ついて、さあ
お散歩の続きへ

Japanese Wagtail.
セグロセキレイ

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

『2016 Island Gallery Ten Colors 写真展』
2016年1月8日(金)~17日(日)
・私の在廊予定日です。
  16(土)、17(日)
< http://islandgallery.jp/12392 >

「遠く」 / Far away

“遠く遠く
ずっと遠く
時々思い浮かべる
海の向こうの故郷の記憶”

Dusky thrush.
ツグミ

Nikon D7000
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM

写真展『2016 Island Gallery Ten Colors 写真展』出展作品より
今回紹介させていただくのは
「遠く」です。
ツグミは渡り鳥であり、
ちょうどこの季節に北の大陸から
日本へと渡ってきます。
そんなツグミの遠いまなざし、
春先に見せてくれた表情は、
どこか故郷を思い浮かべているかのような、
穏やかなまなざしを見せてくれました。

「静かなまなざし」 / Silent eyes

“視線の先
君は何を見ているんだろう
静かな時に
そっと想いをのせる”

Japanese Wagtail.
セグロセキレイ

写真展『2016 Island Gallery Ten Colors 写真展』出展作品より
今回紹介させていただくのは
私の展示作品6点のうちの一枚
「静かなまなざし」です。
今回の展示では小鳥たちが地上に居る姿をテーマとして
このセグロセキレイを含めて
本土で見られるセキレイ3種
ハクセキレイとキセキレイも登場しています。
セキレイたちの仕草はほんと多彩で
いろんな表情を見せてくれます。
そんな小さな表情も合わせて
並べて楽しんでいただけたら嬉しいです。

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary