タグ別アーカイブ: 写真展

「帰る場所」

%e5%b8%b0%e3%82%8b%e5%a0%b4%e6%89%80

”みんなそこにいる
いつか帰り着く場所
源となる土へ
また一緒になれる”

SIGMA dp1 Quattro

写真展『聴こえてくる声』
出展作品より一枚ご紹介です。

私の個展も10日目、
最終日となります。
10日間という会期は
ほんとあっという間ですね。
展示された作品を見られるのも本日まで、
とても名残惜しい気持ちになります。
本日も終日ギャラリーに在廊しています。
たくさんの方に私の世界、
伝えさせていただきたいと思いますので、
ギャラリーへのお越しを
楽しみにお待ちしています。

『大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声』
会期 : 2016年11月11日(金)~20日(日)

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声

「霞」 / Hazy.

%e9%9c%9e

”感覚が薄れていく
ここは深い霧の中
先の見えない
ぼんやりと
霞んだ世界”

SIGMA DP2 Merrill

写真展『聴こえてくる声』
出展作品より一枚ご紹介です。

霞む森
そっと吹く風に
水面が揺らぎ
今にも消えていきそうな
儚い世界を感じさせてくれた光景でした。
この一枚もとてもご好評をいただいている
一枚となっています。

私の個展も9日目を迎えて、
残すところ今日明日の2日間となります。

本日もオープンの11時より
終日在廊していますので、
少しでも多くの方と
お話しさせていただければと思います。
ぜひお見逃しの無いよう
この機会に私がこだわり抜いた
プリント作品をご覧になっていただけたら幸いです。

『大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声』
会期 : 2016年11月11日(金)~20日(日)
11:00-19:00 / 入場無料
会場 : Island Gallery 東京都中央区京橋1-5-5 B1
phone / 03-3517-2125
協賛 : マルマン株式会社 Canson Infinity
フランス菓子 エリティエ
EIZO株式会社

在廊日 : 11.19(土)~20(日)

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声

「新ユニット誕生?!」

_dqh0413

先日、THE ALFEEの坂崎幸之助さんとの2ショット写真を紹介させていただきましたが、
こちらは更に彩色写真画家の安斉紗織さんも加わっての
3ショットです♪
素敵な写真を撮っていただきました。
ちょっと新ユニット結成気分になってみたり♪

Island Galleryにて坂崎さんのポートレート撮影のさなかでしたが
あんなショットこんなショットと
お手伝いさせていただきつつも一緒に混ぜていいただいて
とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。

現在Island Galleryで開催中の私の写真展『聴こえてくる声』も
残すところ2日となりましたが、
この反響もあり、
坂崎さんのファンの方々にも足を運んでいただいたりと、
連日喜びを感じています。

自分の表現する
小鳥や自然風景の世界観、
初めて見ていただける方にも
たっぷりと楽しんでいただきたいです。

坂崎さんの書写真展『ふらり夢中激写の旅』も
来月13日からの開催とせまり、
安斉紗織さんの個展も来年1月に控えています。

どちらもとっても楽しみですね♪

私の写真展、
明日、明後日の土日の2日間は
終日ギャラリーに在廊しています。
見に来ていただけるのを
ギャラリーにて楽しみにお待ちしています。

Photo by Hideo Ishijima

『坂崎幸之助書写真展 / ふらり夢中激写の旅』

坂崎幸之助書写真展 / ふらり夢中激写の旅

『安斉紗織さんのプロフィール』

PROFILE | SAORI ANZAI 安斉紗織

『大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声』
11月11日(金)~20日(日)
在廊日 : 11.19(土)~20(日)

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声

「しあわせの歌」

%e3%81%97%e3%81%82%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%81%ae%e6%ad%8c

”降り注ぐ
暖かく優しい光
この穏やかな時間
歌にして
君に届けよう”

Narcissus Flycatcher.
(キビタキ)

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

写真展『聴こえてくる声』
出展作品から一枚ご紹介です。

新緑の中で
精一杯に体を膨らませながら
夢中で歌を歌っていたキビタキ
直向きな想い
きっと相手に届いていますよね♪

個展は今日で8日目、
残りの3日間は終日在廊しています。
この週末もたくさんの方と
お会いできればと思います。

「大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声」
11月11日(金)~20日(日)

在廊日 : 11.18(金)~20(日)

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声

「静かな散歩」 / Silent walk

_dsc0592

”静かな原っぱ
でも感じる
足元から少しずつ
小さな小さな春の声”

White Wagtail.
(ハクセキレイ)

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

写真展『聴こえてくる声』から
冬の一枚をご紹介です。

今、季節は徐々に冬へ、
静かな季節へと変わっていきます。
自然の中で生きる小鳥たちにとっては
一番厳しい季節、
それでも逞しく
いつもひたむきな姿を見せてくれます。
冬の鳥たちからは
そんな真っ直ぐで
強い気持ちを感じていただけたらと思います。

個展は今日で7日目です。
本日もたくさんの方の御来廊お待ちしております。

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声
11月11日(金)~20日(日)

「淡く溶けていく」 / Melty fresh green.

%e6%b7%a1%e3%81%8f%e6%ba%b6%e3%81%91%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%8f

”森を彷徨う
どこまでもどこまでも
豊かな木々に包まれて
それは夢のような
淡い緑”

Nikon D7200
SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM

写真展『聴こえてくる声』
出展作品より一枚ご紹介です。

新緑の季節に撮影した一枚、
森の木々は淡い緑に包まれて、
今でも爽やかな空気に
心地よい森の香りを思い出します。

今回この一枚をギャラリーの入り口に
展示させていただいています。
足を運んでいただいた際に、
まずその森の心地よい空気
感じ取ってもらえたらと思います。

私の個展も6日目を終えて、
残すところ4日間となりました。
ほんとに時間が過ぎるのはあっというまですね。
ぜひこの機会に、
オリジナルの作品を楽しんでいただきたいです。

『大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声』
会期 : 2016年11月11日(金)~20日(日)
11:00-19:00 / 入場無料
会場 : Island Gallery 東京都中央区京橋1-5-5 B1
phone / 03-3517-2125
協賛 : マルマン株式会社 Canson Infinity
フランス菓子 エリティエ
EIZO株式会社

在廊日 : 11.18(金)~20(日)

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声

「秋の音」

_dsc8143

”カサカサ
なにか聴こえてくるよ
落ちた葉からのメッセージ
一歩また一歩
秋の音に耳を澄ます”

Japanese Wagtail.
(セグロセキレイ)

写真展『聴こえてくる声』から
秋の一枚をご紹介です。

私の個展もいよいよ後半に入り、
6日目となります。

今回の展示では、
これまで通り小鳥の作品を楽しんでいただける方や、
森の写真に新鮮さを感じ喜んでいただける方がいらしたり、
聞かせていただく声もさまざまで、
感想を聞かせていただくのもとても楽しく感じています。
ぜひギャラリーまで足を運んでいただいて、
作品をじっくりとご覧になったら
感想も聞かせていただけたら嬉しいです。
展覧会後半も
たくさんの方のご来場お待ちしております。

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声
11月11日(金)~20日(日)

「一緒に御写真を撮っていただくことができました」

大塩貴文さん × 坂崎幸之助さん

とても嬉しいことに、
去年に続いて今年も運が良く
IslandGalleryへ打ち合わせにいらしていた
THE ALFEEの坂崎幸之助さんとお会いすることができました。
ポートレート撮影を少しお手伝いさせてもらいつつ、
光栄なことにお写真まで一緒に撮っていただくことができました。
(昨年いらしていただいた時の記事です→ 坂崎幸之助さんご来廊の巻)
恐縮ながらお隣に立たせていただきましたが、
輝かしいオーラにとてもドキドキと
パワーも少し分けていただけたような気がします。

先日ラジオ番組の「K’s TRANSMISSION」でも
私の写真展をご紹介していただいたのですが、
直接お礼をさせていただく機会もでき、
更には私の展示作品も見ていただきながら写真についてのお話もさせてもらい、
とても素敵なひとときを過ごさせていただきました。

まだまだ駆け出しの私とも
優しく接してくれて、
ほんとに素敵な方だなと実感させられます。

坂崎さんの書写真展「ふらり夢中激写の旅」も
開催まで一か月弱となりました!
今回の打ち合わせも最終打ち合わせということで、
もう準備万端のようです。
どんな展示になるのかとっても楽しみですね♪

★↓↓書写真展につていの詳細です!★
坂崎幸之助書写真展 / ふらり夢中激写の旅
SubTheme LOVE BOOK

会期 : 12月13日(火)~25日(日)
    open 11:00-19:00
    入場無料 会期中無休
会場 : Island Gallery
    東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協賛 : マルマン株式会社 Canson Infinity
    フランス菓子 エリティエ
    EIZO株式会社

「希望のふくらみ」

_dsc9192-2

”やわらかな
まあるいふくらみ
親からの願いのこもった
希望のふくらみ”

Sparrow.
(スズメ)

写真展『聴こえてくる声』もう
もう少しで半分
5日目を迎えます。

今日も出展作品から
夏の1枚をご紹介です。

ふっくらまるまるとしたスズメ、
まだ幼く巣立ったばかりで
親鳥が一生懸命ご飯を運んでいました。
この時もまだかなと待っているところ
気持ちも穏やかなのか、
まあるく愛らしいお尻を見せてくれました♪

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声
11月11日(金)~20日(日)

「目移り」

_dsc2058

”あっちがいいかな
こっちがいいかな
幸せなひと時
そうだよね
分かるよ君の気持ち”

Japanese White-eye.
(メジロ)

写真展『聴こえてくる声』
4日目が始まります。
本日も出展作品からご紹介です。

今回の展覧会でも、
プリントしている用紙には
文具メーカーとしても有名な
マルマン株式会社が販売している
キャンソン インフィニティの
バライタという用紙を提供していただいています。

程よく艶が出すぎずちょうどいいマット感で、
色の乗りも良いため
思った通りかそれ以上の色合いを表現してくれます。
何よりミュージアムグレードという
長期保存に関する厳しい基準を満たしていて
アートフォトとして
長く形に残したいという想いを実現してくれます。

Web上では感じることのできない
色合いや質感、
まだご覧になっていない方は
ぜひこの機会に体感してみてください。

Nikon D7200
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

大塩貴文 写真展 / 聴こえてくる声
11月11日(金)~20日(日)

キャンソン インフィニティ